「健康経営優良法人2021」(中小規模法人部門)に認定されました!

健康経営優良法人に認定

このたびPAMグループ(株式会社ぱむ・株式会社ピース・株式会社アールストーン)は、 経済産業省が認定している「健康経営優良法人認定制度」において、「健康経営優良法人2021」(中小規模法人部門)に認定されました。

「健康経営優良法人認定制度」とは、

地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。


健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目標としています。

経済産業省ホームぺージ(https://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/kenkoukeiei_yuryouhouzin.html)より

PAMグループのはたらき

PAMグループは、健康課題について取り扱う「ぱむウェルネス委員会」を定期的に開催し、従業員の健康課題に対して具体的な施策の立案・実施・検証を行い、継続的な改善を図っています。

例えば、従業員の健康に対する関心を高めるために、感染対策や健康に役立つ情報の提供を定期的におこなっています。

これからもPAMグループは、グループの成長を支える従業員の健康を重要な経営資源の一つと捉え、 こころもからだも健康でいられるように従業員の健康づくりをおこなっていきます。 従業員はもちろん、ご家族、お取引先様等PAMグループに関わる方々を笑顔にするために積極的に取り組んでまいります。