WAKUWAKUツリーに桜が咲きました🌸

桜

こんにちは!この度、社内のWAKUWAKUツリーに桜が開花しましたので報告します。

そもそもWAKUWAKUツリーとは?

WAKUWAKUツリーについて説明します。一言でいうと目標達成の木です。
目標を葉っぱの紙に記入し、達成した方には桜が咲きます。

2021年までは”称賛の木”として、社員に対しての「ありがとう」「あなたのこういうところが素敵」というように称賛の葉っぱを付けて運用していました。

こちらは評判がよく、目に見える形で、しかも手書きで書くため想いも伝わっていました。

2022年からは、称賛の木から目標達成の木に変更しました!

1月に実施された年初会(2021年の振り返りと2022年の方針発表)の際に、WAKUWAKUツリーを再設計し、PAMグループが大事にしているポリシーをもとに、「個人の抱負」を葉っぱの用紙に書いていただきました。

目標は様々で、「ぱむで一番粗利を出す!」「生産性をあげる!」などあがっていました。

WAKUWAKUツリーに桜が咲きました!

そんな葉っぱに書かれた目標に対して、目標を達成した方には、桜が咲きます!もう少し具体的に言うと、達成できた理由を桜の紙に記入していただきました。

1月に目標を掲げて、4月には非常に多くの桜を咲かせることができました!🌸

もちろん目標が達成できなかった社員は別途継続にはなりますが、社員一同、真剣に桜を記入してくれました。

WAKUWAKUツリー①
WAKUWAKUツリー②

さいごに

PAMグループではこういった目標を達成する、みんなでシェアする、助け合うことも大事にしています。

これからも時にはこういったアナログな文化も大事にしていきたです。

次の記事

2022新卒研修