【社員のおすすめ書籍】アイデアのつくり方

オススメ本紹介(アイデアのつくり方)

🔥新卒2年目人事>

オススメの本を紹介していきます!今回はどんな本を紹介してくださるのですか?

  

👦柿澤>

「はい!今回僕がオススメしたい本はコチラです!

「アイデアのつくり方:ジェームス W.ヤング (著)」

 

僕の職種はクリエイティブディレクターで、

日々クライアントの課題解決のために、いろいろな企画を提案しています。

そんな中で、まず根源としてアイデアが必要です。

このアイデアをどういう風に考えればよいかを学ぶことができる本です。

 

🔥新卒2年目人事>

「いつ頃読まれた本ですか?」

    

👦柿澤>

「10年くらい前だね!その頃は、どういう風にアイデアをつくればよいか悩んでいたんだ。

特に僕は誰かから教わっているわけではないので、本やセミナーでインプットしている中で、思考がスッキリしたのがこの本でした。

ちなみにアイデアって何だと思いますか?」

 

🔥新卒2年目人事>

発想力ですかね?

 

👦柿澤>

うんうん。僕も発想するものという固定概念があり、発想力とか必要なんだなと感じていました。

 

しかし、この本には、

『アイデアとは既存の要素の新しい組み合わせ以外の何ものでもない』と書かれていました。

 

例えば、公園にあるゴミ箱になかなかゴミを捨ててくれないという課題があったとします。

そこにゴミ箱+バスケットゴールみたいなものを組み合わせるとそこにシュートしたくなるので、必然的に捨てたくなりますよね。

 

つまりゴミ箱+バスケットゴールという既存の要素を組み合わせて、今までにない新しいアイデアをつくっているのです。

身の回りにあるものって、何かと何かを組み合わせていて、それがアイデアの根源になります。

 

アイデアマンって才能かと思っていたので、「そんな簡単なことなんだ!誰でもできるんだ!」と僕は衝撃的でした!

ですので、アイデアつくるの苦手!という方もぜひ既存の要素を組み合わせて考えてみてください!

  

👦柿澤>

この新型コロナウィルスの状況下でも新しい発想が生まれるのではないかと思い紹介させていただきました。

ページ数も少ないので30分くらいで読めちゃうと思います!その中に目から鱗のものがたくさん詰まっています!

 

🔥新卒2年目人事>

30分でアイデアマンになるコツがつかめちゃうのですね!

 

▼Amazonで詳細を確認
https://www.amazon.co.jp/dp/4484881047/