【社員のおすすめ書籍】線は、僕を描く

オススメ本紹介(線は僕を描く)

🔥新卒2年目人事>

「藤井さんのオススメ本を教えてください!」

 

👦藤井>

僕がオススメしたい本は「線は、僕を描く:砥上 裕將 (著)」です。

 

とあるきっかけから水墨画の達人である篠田先生に出会い、内弟子にスカウトされ水墨画の魅力にどんどんハマっていくというストーリーです。

水墨画が上達していくだけでなく、水墨画を通して成長していく主人公の心と世界が美しく描かれています。また色んな名言もさらっと出てくるところも好印象です!

ちなみに漫画版もありますが、水墨画の描写が楽しめるので小説の方がオススメです。

読んだら、水墨画に興味をもつと思います。

 

🔥新卒2年目人事>

へえ!水墨画の小説ですか!水墨画ってなかなか触れたことないです!

 

👦藤井>

読んだらぜったい興味わくよ!ほんと読んでて面白い!

最後、師匠の言葉に涙腺解放しました。 たくさんの方々と共有したい感動があります。

そして、作者の砥上さんは作家ではなく実は、水墨画をやっていた方なのだよ!

 

🔥新卒2年目人事>

そうなのですね!面白そう!おうち時間に読んでみます。

 

▼Amazonで詳細を確認
https://www.amazon.co.jp/dp/4065137594/