【社員のおすすめ書籍】イシューからはじめよ

オススメ本紹介(イシューからはじめよ)

人事部マネージャー相川のおすすめ書籍をご紹介します!

 

🔥新卒2年目人事>

「おすすめ本を教えてください!」

 

👦人事部マネージャー相川>

今回僕が紹介したいのは、こちらです!「イシューからはじめよ:安宅和人(著)」

 

課題の設定についての内容で、どんなに優秀な方でも日々遠回りしているのかが分かりやすく書いてあります。

生産性の高い人と低い人の違いは、問題を解く前に、問題の「見極め」をしているかどうか。
彼らは問題解決の際に、まず最初に解くべき問題を見極めてそこに集中しているから、短時間でも素晴らしいアウトプットを出せるのであると、筆者は言います。 この本では、そんな生産性の高い人の具体的な問題解決の流れを学ぶことができます。

 

まずネーミングが面白い!遠回りする方を「犬の道を行く人」と呼んでいます(笑)

20代で読んだ本ですが、いまだに「いま犬の道を行っているな~」と感じるくらい、ずっと心に残っている本です。

自分への戒め、思い出させてくれるという意味では自分を変えてくれた本だなと思います。

それと同時に別のことで安宅さんが有名になってそこからずっとファンです!

 

🔥新卒2年目人事>

どんなところがファン要素なのですか?

  

👦 人事部マネージャー相川>

様々な業種、職種のキャリアを歩んでいる方です。ビジネスから脳神経のドクターになり、専門性を磨く中でここから産官学といろいろな形でかかわっている。

専門性があって、高い視点・ビジネス視点をもっている成功モデルだと思っています。

 

専門性が一個あって、それを軸につながる説得力が凄くてほんと魅力的!!

 

▼Amazonで詳細を確認
https://www.amazon.co.jp/dp/4862760856