【社員のおすすめ書籍】わら一本の革命他

シンニホン

株式会社ピース、モーションチームマネージャーSのおすすめ書籍をご紹介します!

 

==インタビュースタート==

🔥新卒2年目人事>
「早速ですがオススメ本を教えてください!」

 

👨モーションチームマネージャーS>
今回紹介する本2冊あります。1冊目は「シンニホン: 安宅和人 (著) 」です。

 

日本は、「データ✖️AI」に対して準備が全くできていないという少し暗い冒頭から始まりますが、医学とかイノベーションとか良いものがたくさんあり、次に来る波がチャンスだという夢のお話もされます。まだまだ日本はやれるな!と読んでいてとてもワクワクしましたね。

 

また、自分ごとに落とし込んだところ、仕事に対する考え方も変わりました。

  

過去を振り返ってみたら分かる通り、デザインは時代と共に変化します。例えば従来が手書き、現在はパソコンで描くことができます。
自分は何者かをしっかり理解し、時代とニーズに対応できる人間が生き残れるなと感じました。(もちろんあえて従来のやり方で価値を出す場合もありますが)

 
そして、いままでは大手の広告代理店がやはり強かったですが、このコロナで覆されたという情報を見ました。マスメディアよりYouTubeなどの動画の方がコロナに対する情報、対応が早かったですよね。僕は動画を制作しておりますが、直接クライアントとやりとりができることもあるため、この状況はチャンスです。そんなことを考えると未来にとてもワクワクします!

 

🔥新卒2年目人事>
「ワクワクするのって大事ですよね!」

 

👨モーションチームマネージャーS>
うん。ちなみに僕は、本より動画でインプットする派です。音だけ聞いているだけでも良いので、通勤時間にもオススメです。

まずYouTubeやNewsPicksにて気になる動画を見て、大枠の内容(要約)を把握します。その動画の中でもっと詳しく知りたいなどの欲求があれば本を読んでいます。

ーーーーー

2冊目は、“「わら一本の革命」福岡 正信 (著)”です。

いきなりですが、質問です。
アフリカの乾燥が進んだ草地に、植物を茂らせるためにはどうしたら良いと思いますか?

 
🔥新卒2年目人事>
ええ、、、神様にお願いして雨を降らせてもらう!!!

 

👨モーションチームマネージャーS>
はは(苦笑い)
正解は、百種類以上の種を粘土、たい肥、肥料と混ぜて団子を作り、これを自然環境に撒いて放置することです。

 

自然の状態を種が察して、より適応しやすい時期に発芽。また、鳥や虫が嫌う薬草などを混ぜることで、損失を防ぐこともできたんだよ。

手を加えない、自然に任せるという発想がとても勉強になりました。 「やらなくてもいい」ことを探しながら、つまり科学農法を否定するために多くの失敗を重ね、自然農法を確立していったすごい方です。

 

🔥新卒2年目人事>
Sさんありがとうございます!福岡さんは他にも本を出しているみたいで、そちらも気になります!

 
 
▼Amazonで詳細を確認
https://www.amazon.co.jp/dp/4393741412